30代40代におすすめの飲む日焼け止めサプリを解説

寝る前に日焼け止めを落とす事!塗ったまま寝た時のリスクとは

 

日焼け止めを化粧下地替わりに塗っている人が最近多いようですが、夜寝る前にはきちんと落としていますか?
メイクしていなくても日焼け止めには紫外線をブロックするぐらいの高いカバー力があるので、長時間塗ったままだと肌にいろいろな悪影響を及ぼすリスクが高まるのです。
今回は日焼け止めを塗ったまま寝てしまった時のリスクについて、解説していきたいと思います。

睡眠中は肌細胞再生タイム!美肌を保つ鍵は睡眠中にあった

睡眠中はじっとしているのでエネルギーが活動のために消費されないので、その分新しい皮膚や髪の毛、爪の生成活動が活発になります。
そう、食べたり飲んだりして体内に溜め込んでいるエネルギーは、起きて活動している時には活動のために使われ、じっとして寝ている時には新しい細胞の生成のために使用される仕組みとなっているのです。
新細胞生成のために大切な成長ホルモンの分泌が一番活発化するのは、夜の10~深夜の2時までの間なので、遅くとも夜の12時までに眠りにつくと良いです。
最初は浅い眠りのレム睡眠、そして深い眠りのノンレム睡眠へと突入していきます。
睡眠はこのレム睡眠とノンレム睡眠の繰り返しなのですが、ノンレム睡眠の熟睡時に成長ホルモンの分泌が活発化するのです。
そう考えてみると、睡眠中は新しい肌細胞生成のために大切な肌活タイムとなるのです。
この時間帯に日焼け止めを塗ったままだと、もしもその上からファンデーションを塗っていなくても皮膚の毛穴は塞がれているので、皮膚呼吸が滞る事によって肌細胞に酸素が充分に届かなくなり、新しい肌細胞の生成を邪魔してしまいます。
さらに昼間に浴びた紫外線によるメラニンが日焼け止め成分の中に溜まっているので、それを長時間皮膚に浸けておくと、毛穴からどんどんメラニンや外気のほこり、日焼け止め成分が侵入してしまいます。
老廃物や皮脂で毛穴を長時間塞いでしまう事によって、過剰皮脂状態に陥り、アクネ菌といったニキビ菌が繁殖する原因を招いてしまいます。
だから寝る前には、必ず日焼け止めを落とすようにして下さい。

日焼け止めをしっかり落とすコツについて

日焼け止めの種類にもいろいろあって、洗顔石鹸で簡単に落ちる物から洗浄効果の高いクレンジングでしっかり落とさないと落ちない物まで様々です。
これから日焼け止めの成分別に落とすコツについて紹介していきます。

紫外線吸収剤

汗や水に強いウォータープルーフタイプの日焼け止めには、紫外線吸収剤という成分が使用されています。
紫外線吸収剤の特徴としては、紫外線による熱を日焼け止め成分が吸収して、成分内で化学反応を起こして熱を冷ましていく作用があります。
ウォータープルーフタイプには水をはじく油分成分が配合されているので、落とす時にも洗浄力の高いオイルクレンジングで落とすさないとしっかり落ちない場合があります。
オイルクレンジングは肌の皮脂膜までも奪ってしまう事もあるので、出来れば石油系のオイル成分ではなくオリーブオイルやホホバオイル、ココナッツオイルといった天然オイルを使用してある物を活用した方が肌の保湿力は保たれます。
オイルクレンジングの特徴としては液だれしやすいので、ファンデーションスポンジなどに含めて優しく落としていくと良いです。
それも1回では落ちない事が多いので、数回顔全体をまんべんなく老いるクレンジングを浸けたファンデーションスポンジでふき取っていくようにしましょう。

紫外線散乱剤

紫外線散乱剤使用の日焼け止めの場合には、アルコールフリー、ノンケミカルといった天然成分メインの場合には、洗顔石鹸だけでも落とせる場合もあります。
但し日焼け止めの上から、BBクリームやファンデーション、フェイパウダー、リップ、チーク、マスカラ、アイライナーといった風に洗顔石鹸だけで落ちにくいメークをしていた場合には、クレンジング剤を使用する必要があります。
目元、口元専用のクレンジングとマイルドなクレンジングと併用して落とすと、肌への負担も極力減らす事が出来ます。
洗浄力の高いクレンジングを頻繁に使用すると大切な皮脂膜まで落としてしまうといったリスクもある事を念頭においてから、落とす時にも肌に極力負担のかからない方法で行いましょう。

オーガニック成分配合の日焼け止め

・ノンアルコール

・アレルギーテスト済

・紫外線吸収剤不使用

・無香料

・無鉱物油

といった安全な成分配合で、子供から大人まで使用可能、洗顔石鹸でも落とせると謳っている物は簡単に落とす事が出来ます。
いつも日焼け止めを使用する時には成分チェックしてから、落とす時にもそれに合ったクレンジングや洗顔料の成分を選ぶように気を付けて下さい。

日焼け止めを落とすのがめんどくさい人には飲む日焼け止め

寝る前には日焼け止めをちゃんと落とさないとお肌に悪いという事は分かりますが、ついつい忘れてしまいますよね。
仕事帰りや飲み会帰りだとそのまま寝てしまう事もあるのではないでしょうか?
そういうあなたには「飲む日焼け止めサプリ」がおすすめです。
飲む日焼け止めはサプリメントを一日に一回飲むだけで体内から紫外線対策をしてくれる昨今、とても注目されているものになります。
日焼け止めを落とさなくていい以外にも様々なメリットがあります。

・日焼け止めの塗り直しがない

・日焼け止めのうっかり塗り忘れがない

・日焼け止めによる肌荒れがない

・日焼け止めの白浮きがない

・日焼け止めを塗る手間がかからない

など他にもたくさんあります。
詳しくはこちらで紹介していますので日焼け止めを落とすのがめんどくさいと感じている方は是非チェックしてみてくださいね。
おすすめの飲む日焼け止めランキング

まとめ

今回は日焼け止めを落とさずに眠ってしまうリスクについて、解説してきました。
日焼け止めはカバー力が強いので、落とさずに寝てしまうと皮膚呼吸を妨げて新しい肌細胞の生成を阻害してしまうようになります。
日焼け止めも成分によっては洗浄力の高いクレンジングでないと落ちない物もあるので、そういった点も塗る時にしっかりとチェックしていきながら寝る前にはきちんと日焼け止めを落としていくようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事一覧