30代40代におすすめの飲む日焼け止めサプリを解説

日焼け止めの匂いが臭い!その理由は何?においがしない日焼け止めの選び方とは

日焼け止め

日焼け止めを塗っていて、臭いと感じた事がありませんか?
日焼け止めは顔に塗る機会が多いので、嫌な臭いが鼻について気になってしょうがないといった人も多い事でしょう。
今回は日焼け止めの匂いの原因について解説していきます。

日焼け止めの匂いが臭いのは何故?

紫外線を予防するために、日焼け止めには様々な成分が配合されています。
これらの中で臭いを発生させる成分が、酸化チタンと酸化亜鉛といった光触媒をする成分です。
これからそれぞれの成分の特徴について、解説していきます。

酸化チタン

ルチル型とアナターゼ型の2種類があります。
紫外線を浴びると、水と反応して紫外線の熱を分散させる働きがあります。
但し、紫外線を浴びると電子が発生して、皮膚の表面の酵素を破壊して活性酸素に変化させてしまいます。
だから長い時間酸化チタン成分配合の日焼け止めを塗っていると、フリーラジカルという活性酸素によってシミやくすみの原因となってしまうのです。
化学反応を起こした活性酸素から難分解性の嫌な臭いが発生するのも、この光触媒と呼ばれるものです。
特にアナターゼ型の方が、光触媒した時に嫌な臭いを発するようです。

酸化亜鉛

色材で、日焼け止め以外にもファンデーションやフェイスパウダーにもよく使用されている成分です。
光触媒によって有機物を分解する作用があるので、紫外線を浴びた時に科学反応を起こして独特の匂いを発するようになります。

嫌な臭いのしない日焼け止めの選び方

日焼け止め

酸化チタンと酸化亜鉛といったそれぞれの成分は紫外線の熱を分散させるために欠かせないので、それを活用しながらいかに嫌な臭いや活性酸素を発生させないようにするか?といった事が、使い心地の良い日焼け止めを選ぶポイントとなります。
そんな時にお勧めは、非ナノ化のコーティングを施している物です。
コーティングしてあると、日焼け止めを浸けている時に紫外線の熱を浴びた時に光触媒するのを防ぐ事が出来ます。
コーティングの成分を紹介しましょう。

・シリカ

二酸化ケイ素の事です。
元々人間の皮膚や骨、爪、血管といったパーツに含まれている成分なので、日焼け止めの成分としても安心して使用する事が出来ます。

・レシチン

体内のあらゆる細胞膜に含まれる成分なので、コーティング剤として使用しても安心して使用できます。

・グリセリン

体内で脂肪酸と結合して中性脂肪として存在している成分なので、皮膚に浸けても安心です。

・水酸化アルミニウム

アルミニウムの水酸化物で白色透明の個体なので、日焼け止めといったメイク用品にお勧めの成分です。

といった成分が理想的です。

日焼け止めの嫌な臭いをセーブするためには

日焼け

日焼け止めの嫌な臭いをカットするためには臭いの原因となる成分をコーティングする方法の他にも、良い香りのする成分配合の物を選ぶといった事も心地よく過ごすためのポイントです。
良い香り成分も化学成分の香料だと肌に負担がかかってしまうので、天然の香り成分配合の物を活用するのがお勧めです。
これからお勧め成分について紹介していきます。

シトラス

甘酸っぱい香りで、フレッシュ感を満喫できます。

ムスク

ジャコウジカから抽出した香料で、フェロモンパワーをアップさせる作用のある甘い香りです。

ローズ

ラグジュアリーな気分を高めてくれる甘い香りです。
特にダマスクローズは、保湿作用や抗酸化作用が高いので、日焼け肌にはお勧めの成分です。

ゼラニウム

甘い香りで、緊張感を和らげる作用があります。

ベルガモット

リフレッシュ効果や鎮静作用、抗菌作用があります。

これらのアロマエッセンスや植物成分が配合されている日焼け止めを選ぶと、良い香りに包まれながら気分を高めていくと同時にプラスαの効能も期待できるので、日焼け防止だけでなく香りの効果も重要視して選んでいって下さい。

それでも日焼け止めのにおいがダメなら飲む日焼け止めがおすすめ

日焼け

どうしても日焼け止めの臭いが苦手という人もいると思います。
そういう場合は飲む日焼け止めがおすすめです。
飲む日焼け止めのサプリメントを飲むだけで紫外線対策をすることができます。
肌に日焼け止めを塗る必要が無いので臭いの心配もいりません。
どうしても臭いが気になる方は一度試してみるといいかもしれません。
おすすめの飲む日焼け止めはこちらにまとめています。
臭いがしない飲む日焼け止めサプリ

まとめ

今回は日焼け止めの匂いが臭い原因とその理由について、解説してきました。
日焼け止めも最近では日焼け効果だけでなく、香り効果や美肌効果も期待できるといった素晴らしい製品開発が進んでいます。
香りは能にダイレクトに伝達するものなので、いつでも心地よい香りに包まれながら快適な日々を送れるように日焼け止め選びにもこだわりを持って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事一覧