30代40代におすすめの飲む日焼け止めサプリを解説

さらさらで白くならない日焼け止めを選ぶコツとは?

 

日焼け止め

日焼け止めは紫外線対策にかかせないアイテムです。
しかし、日焼け止めの種類によっては「白浮き」したり「ベタついたり」してしまいます。
日焼け止めの種類がたくさんあり、何を使ったらいいの?・・・と悩む方も多いはず!
では、日焼け止めを選びのコツとおすすめの日焼け止めをご紹介させていただきます。
是非参考にして下さい。

なぜ日焼け止めを塗るとべたつくの?

紫外線の強い時期は、顔や体に日焼け止めを塗って紫外線対策をされる方が多いのではないでしょうか?
日焼け止めの種類によっては、塗るとべたつくものがあります。
日焼け止めのべたつく使用感が苦手な方も多いはず!ではどうして日焼け止めを塗るとべたつくのでしょうか?

日焼け止めに含まれる成分がベタつきの原因を作っている!

日焼け止めに含まれる「紫外線散乱材」という紫外線をカットする成分がベタつきの原因を作っています!
更に日焼け止めを塗る時期は、紫外線が強く気温が高い時期ということもあり、汗や皮脂が多くなることもべたつきの原因の1つとなります。

日焼け止めの種類は大きく2種類に分かれる

日焼け止めの種類によって使用感が違います。
あなたが使用している日焼け止めはどちらのタイプの日焼け止めですか?
紫外線吸収剤
紫外線吸収剤は、紫外線を皮膚表面で吸収し、科学的に処理して放出し、日焼けを予防する働きがある成分です。紫外線防御の高い製品には必ず含まれています。
紫外線を防ぐ効果が高く、塗ってもべたつかず無色透明で使い心地がよいのが特徴です。
しかし肌への負担が大きく、時間が経つにつれて紫外線予防効果が弱まるのでこまめに塗り直す必要があります。

紫外線散乱剤

紫外線散乱剤は、肌の表面で光を反射させて紫外線が肌に当たらないように働く成分です。
肌に優しく、日焼け止め効果が長く続くことが特徴ですが、べたついたり白浮きしやすいなどのデメリットもあります。

日焼け止めのベタつきを抑える方法はある?

日焼け止めのべたつく感じが苦手で塗りたくないという方も多いようですが、紫外線対策をせずに外出するのはとても危険です!
紫外線は肌を黒くするだけでなく、シミやシワ・皮膚病などの原因を作ります。

特にクリームタイプの日焼け止めがベタつきやすいので、使い心地が軽いジェルやリーションタイプの物を使用するのも方法の1つですが、それでもベタつきが多少解消される程度です。
簡単にベタつきを解消させるには、日焼け止めを塗った後にベビーパウダーを塗って肌をサラサラにするという方法があります!
ベビーパウダーは肌への負担が少なく、汗・皮脂を吸収する働きがあるので、日焼け止めが流れにくくなり塗り直しの回数が減るなどのメリットがあります。しかし、顔に使うと白浮きの原因になったり、洋服の襟元が汚れてしまうというようなデメリットもあるので使用には注意が必要です。

なぜ日焼け止めを塗ると白く白浮きしてしまうの?

日焼け止めを塗って白浮きした経験はありませんか?
暑い夏に顔だけ白浮きしてしまうと特に違和感があります。
日焼け止めを塗ると白浮きしてしまう原因は一体何なのでしょうか?

日焼け止めが白浮きするのはべたつく原因と同じ!

日焼け止めが白浮きするのは「紫外線散乱剤」が原因です。
紫外線散乱剤は、粒子(白色顔料)が肌表面で光を反射・散乱させて紫外線が肌に入り込むのを防ぎます。この紫外線から肌を守る白色顔料が白浮きの原因になります。
最近では粒子をナノ化し、白くなりにくい商品がたくさんのメーカーから発売されています!
日焼け止めを購入する際は、手の甲に出し、白浮きしないか確認してから購入するようにしましょう!

さらさらで白くならない日焼け止めの選ぶコツとは?

白くならない日焼け止めと販売されていても、クチコミを見ると白くなりにくい・・・など曖昧な物が多いです。
白くならない日焼け止めがあれば、男性も使いやすく、家族全員で使うことが出来ます!今や様々なタイプの日焼け止めが販売されています。白くならない日焼け止めはどうやって見つけたらいいのでしょうか?

ジェル・ローションータイプの日焼け止め

ここ数年、肌への負担が少なく、白くなりにくいウォータージェルタイプやローションタイプの日焼け止めを使う方が増えてきました!肌馴染みがよく、少量でよく伸び、皮膜感がないので白浮きしないのが特徴です。しかし汗・水に弱く、色が付かないことから塗りムラが出来て日焼けしてしまうことがあるようなので使用する場合は、こまめな塗り直しが必要になります。

肌が強い人にはおすすめ!

敏感肌の方の場合、肌への刺激が気になりますが、紫外線吸収剤が配合された日焼け止めは無色透明で使い心地が軽く白くなりません。
オーガニック成分や抗酸化作用成分が含まれるものを選ぶと肌への負担を少し軽減することが出来ます。

ベタベタや白浮きが気になるなら飲む日焼け止めがおすすめ

日焼け止め

飲む日焼け止めは知っていますか?
ホンマでっかTVで取り上げられたことや、女優さん・モデルさんがSNSで紹介したことがきっかけで人気に火が点いた日焼け止めサプリです。

そもそも飲む日焼け止めって何?

従来の日焼け止めは肌に塗ることで紫外線から肌を防御していました。
しかし、日焼け止めを塗ると肌がかぶれてしまい使えないという方も多いようです!
そこで研究開発されたのが飲むだけで紫外線対策が出来るサプリメントです。
塗るタイプの日焼け止めは、汗や皮脂で流れてしまうことがあるので1日に何度か塗り直しすることが必要ですが、飲む日焼け止めは1日1回2~4粒サプリを服用するだけで紫外線を防御する効果があります。

飲む日焼け止めなら「ホワイトヴェール」がおすすめ

塗るタイプの日焼け止めはどんなに強力なものを塗っても、日光に当たることで効果が減少していきますが、飲む日傘サプリと言われるホワイトヴェールは1日1回2~4粒飲むだけで簡単に全身のUVケアが出来てしまいます!

飲む日焼け止めと塗る日焼け止めの違いは何?

日焼け止めの独特のベタベタ・白浮きがない

1日中塗り直しが必要ない!

汗をかいても効果が変わらない

水に濡れても大丈夫

日焼け止め効果が高いのにクレンジング不要

敏感肌の人も使える

ホワイトヴェールの特徴は?

今大人気の飲む日焼け止めホワイトヴェール。美容成分がたっぷり配合されているので、日焼けを予防しながら綺麗になれる嬉しいサプリメントです!
飲んで身体の中に取り入れることに不安がある方も安心!サプリの成分は植物由来成分・天然オーガニック・天然ポリフェーノール・ビタミン&ミネラルと優しいものばかりです。

ホワイトヴェールの嬉しい美容効果はこちら

・天然ポリフェノール

飲み続けると肌の保護力が上がり、3ヶ月継続すると約60%防御力がアップ!!

・ザクロエキス

アントシアニンとエラグ酸が紫外線から肌を保護する

・メロンプラセンタ

18種類の豊富なアミノ酸が肌に弾力を与える

・ルテイン

目から入る紫外線を予防する天然のサングラスと注目の成分

・クロセチン

太陽から身を守るカロテノイドがたっぷり含まれた高級ハーブ

・ローズ

高級美容液のような働きをするローズポリフェノール

・アーティチョーク

毛穴を引き締め、トラブルを予防しハリを与える

・天然ミネラルビタミン・オーガニック成分

ガァバ・アムラ・レモン・ホーリーバジル・トマトなど美容効果の高いビタミン・ミネラルが肌の酸化を防ぎ老化老化を防ぐ

ホワイトヴェールが日焼け止めの悩みを全て解消!

ホワイトヴェールを飲み始めてから2週間~3週間は塗る日焼け止めとの併用が必要になりますが、継続して飲み続けると日焼け止めを塗る必要がなくなります。面倒な日焼け止めの塗り直しや塗り忘れによる日焼けを気にする必要がなくなります!もちろん日焼け止めによるべたつきや白浮きの悩みも解消されます。
ホワイトヴェールは、飲むだけで紫外線を60%カット出来ます。
飲む日焼け止めサプリの中ではトップクラスの紫外線予防効果があると言われています!継続して85日以上使用するとさらに効果が発揮されると予測されています。
ホワイトヴェールは、初回980円で試すことが出来ます!
15日間全額返金保証があるので安心して試すことが出来ます。

ホワイトヴェールを詳しく見てみるならこちらをご覧ください。
ホワイトヴェールについて詳しく見てみる

さいごに

日焼け止め

日焼け止めのべたつき白浮きの原因とおすすめの飲む日焼け止めについてご紹介させていただきました!
1日1回服用するだけで日焼け止め効果が続き、日焼け止めによるトラブルを全て解消してくれるホワイトヴェールを今年の夏は是非試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事一覧