30代40代におすすめの飲む日焼け止めサプリを解説

肌断食の正しいやり方とは?ワセリンと純石鹸がポイントです

 

数年前から話題になっている肌断食という美容法があります。

スキンケアやメイクアップを一切やめて肌本来の力だけで美しい肌になれるというコスパが最高の美肌術です。

この肌断食とは一体どうやってやればいいのでしょうか?

それは簡単です。

今あなたが使っているスキンケアやメイクアップの使用を全てやめてしまうのです。

言葉にするのは簡単ですが、女性の場合はそう簡単にスキンケアやメイクアップの使用をやめられないですよね。

今回は、簡単な肌断食の紹介、正しい肌断食のやり方や一時的に行うプチ肌断食のやり方などを紹介します。

肌断食ってどんな美容法なの?

肌断食で有名なのが宇津木式メソッドです。

この方法では最終的にスキンケアやメイクアップの使用を全てやめて何も使わないのです。

クレンジングや洗顔などもほぼしないんですよ。

どうしてこんな美容法があるのかというと、化粧品に含まれる成分が肌の本来の機能を弱めてしまう効果があるためです。

化粧品には必ずといっていいほど界面活性剤が入っています。

この界面活性剤は肌のバリア機能を弱めてしまいます。

また、化粧品には健康な肌に必要な皮膚常在菌も減らしてしまうなどの問題点があるようです。

このような化粧品の効果によって、肌は機能が低下し、乾燥や敏感になってしまう、というのが宇津木先生の考え方なんです。

ただし、化粧品の使用を中止すれば肌の機能は徐々に戻ってきます。

正常な状態になれば化粧水や保湿クリームをつけなくても十分潤った健康的な肌でいることができます。

また、肌断食によって、以前よりも生き生きした肌になる、乾燥や敏感が減る、シミやシワが減る、などの美肌効果を実感できる人がたくさんいるようです。

肌断食についてはこちらの記事「肌断食とは?どういう効果があるの?期間がどれくらいするの?」でも詳しく解説していますので合わせてご参照ください。

肌断食はどうやって始めればいいの?

肌断食には本格的なものから一時的に行うものまであります。

現在肌荒れや肌の老化で悩んでいて、肌断食をやってみたい!と思う人はまず自分のライフスタイルをベースにどこまでの肌断食が可能かを考えてみましょう。

肌断食に用意するもの

肌断食を始める時に用意してもらいたいのは純石鹸と白色ワセリンです。

どちらも薬局でかなり安く手に入るものです。

白色ワセリンは交ざり物の入っていない本物の白色ワセリンを使ってください。

ワセリンと書いてあるものが全て白色ワセリンなわけではないので気をつけましょう。

究極の肌断食では純石鹸も白色ワセリンも使わないのがベスト、とされていますが、それでは困る人がたくさんいるので困った時のお助けアイテムとして用意しておきましょう。

今日から何も使わない!本格的な肌断食

もっとも究極の何も使わない本格的肌断食をまず紹介します。

男性の方や、普段からスキンケアやメイクアップをほとんどしない人には始めやすいかもしれません。

この方法では本当に何も使いません。

クレンジング、洗顔、保湿クリーム、リキッドファンデーション、など一切の使用がダメです。

顔はぬるま湯で洗います。

そのことを水洗顔、といいます。

水洗顔は水だけで顔を洗う方法です。

理想の温度は33度以下です。

それよりも温度が高いと肌の天然の保湿剤を流してしまいます。

とってもシンプルではありますが、今まで色々と塗りたぐってきた人にとってはかなり過酷かもしれません。

というのも、保湿クリームによって肌の柔らかさや心地よさをごまかしてきていたので、急に水洗顔をして保湿クリームも何もつけないと、顔はカピカピに乾燥してしまうのです。

しかし長く続けることでこの状況は徐々によくなっていきますので、化粧品の使用をやめた最初の頃が一番大変です。

どうしても耐えられない場合には白色ワセリンは使っても大丈夫です。

乾燥がひどい部分に白色ワセリンを塗りましょう。

水洗顔だけでは辛い方も多いかもしれません。

また、職業柄汚れやすい人も水だけでは不十分と感じますよね。

どうしても何かで顔を洗いたい場合は純石鹸と呼ばれる固形石鹸の使用のみ可能です。

泡立てネットを使ってしっかり泡立てて、顔をこすらないように、顔に泡を押し付ける感覚で顔を洗います。

洗い流す時も顔を拭く時も、顔をこすらないように気をつけましょう。

徐々に本格的肌断食に移行するやり方

「本格的な肌断食をやりたいけど、明日からすぐにスキンケアをやめてノーメイクで過ごすのは無理!」というあなたには徐々に本格的な肌断食に移行するのがおすすめです。

まずは純石鹸と白色ワセリンを用意しましょう。

そして、クレンジングと洗顔をやめて純石鹸を使ってみましょう。

純石鹸だけでも通常のメイクアップは十分落とすことができます。

唯一落ちないのはウォータープルーフメイクアップです。

白色ワセリンを使えば多少は落とせますが、のちに本格的に肌断食をするなら、ウォータープルーフメイクアップの使用をやめてみましょう。

純石鹸は通常のクレンジングや洗顔と違って保湿成分が何も入っていません。

そのため、使い心地が悪い、洗い上がりが最悪、と感じるかもしれません。

でもそれでいいのです。

使い心地は悪いですが肌のバリア機能は壊しません。

そう思って使い続けてみましょう。

純石鹸に慣れてきたら化粧水、美容液、保湿クリームなども使用をやめていきましょう。

乾燥が気になる場合は白色ワセリンを塗りましょう。

ファンデーションはリキッドファンデやクリームファンデはやめてルースパウダーファンデやパウダーファンデに変えていきましょう。

一時的にお肌を休めるプチ肌断食

「スキンケアやメイクアップをやめるなんて無理!でも肌断食をやってみたい気持ちもある」、そんなあなたにはプチ肌断食がおすすめです。

プチ肌断食は週末だけ、できる日だけ、でいいので一切スキンケアやメイクアップから離れてみてください。

数日ならできますよね?

この間はクレンジング、洗顔、保湿クリーム、日焼け止め、メイクアップなどを全てやめましょう。

そうすることで肌のバリア機能が少し戻ってきます。

たまに「今日はメイクを休もう」、と思う日はありますよね。

そのついでにスキンケアもお休みしてみてください。

肌断食中のメイクについてはこちらの記事「肌断食中のメイクはどうしたらいい?使えるメイクってある?」で詳しく解説しています。

日焼け止めも塗らないほうがいいので、屋内でのんびりしてみてください。

少し出かけないといけない時は日傘、長袖、サングラス、マスクなどで紫外線を浴びないようにしましょう。

また紫外線対策には飲む日焼け止めもおすすめです。
特に2017年から爆発的なヒットになっています。
肌断食とはとても相性がいいですね。

飲む日焼け止めについてはこちらの記事「飲む日焼け止めおすすめランキング」で詳しく解説しています。

肌断食中は生活改善も心がける

肌の健康には体の健康が必要です。

肌断食をしてできるだけきれいな肌を手に入れるには、毎日の生活も正す必要があります。

まず睡眠をきちんと取りましょう。

睡眠は美しい肌にとても大切です。

次は食事です。

食べ物は私たちの体を作っています。

毎日食べるものが顔に現れるといっても過言ではありません。

肌断食を始めたら、バランスのとれた食事を決まった時間にするように心がけましょう。

そして水分補給も大切です。

肌の水分不足は化粧品よりも水を飲むことのほうが効果的です。

こまめに水分補給をしましょう。

適度な運動も健康な体には必要ですよね。

運動不足と感じる人は少しずつでいいので運動を始めましょう。

最後に大切なのはストレスをためないことです。

ストレスは万病の元です。

様々な病気や肌トラブルを起こすのはストレスがきっかけのことが多いですよね。

ストレスの原因を取り除くこと、また時には自分に甘くなってストレスから解放される趣味を楽しむこと、もとっても大切ですよ。

まとめ

今回は肌断食のやり方についてお話ししました。

肌断食をする時は無理のないように自分のライフスタイルに合ったやり方を選びましょう。

完全に化粧品を使わない方法、また徐々に減らしていく方法、を行う場合は純石鹸と白色ワセリンを用意しておきましょう。

できる時だけ肌を休めるプチ肌断食を行う場合はその間なにも使わないようにしましょう。

肌断食中は肌のケアをしないこと以外にも毎日の生活改善もがんばってみましょう。

肌断食は肌本来の力を最大限に出してあげることが大切です。

化粧品に頼らないぶん、睡眠、食事、水分補給、運動、ストレスの改善、などがとっても大切ですよ。

肌断食にはいくつか方法がありますが、あなたに合ったやり方があると思うので、自分に合うものを選んでくださいね。

参照:肌断食は効果なし?失敗してしまう原因や理由5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事一覧